暇つぶしニュース | 気になるあのニュースに裏側はあるのか?

物の見方って大事だと思いませんか?ニュースを暇つぶしだけに終わらせない視点があるとしたら。実は裏側に大事なポイントがあるとしたら。それを知ることで目の前の視野が広がると思いませんか?

チャールストンでF16戦闘機と民間小型飛行機が衝突

   

7月7日、アメリカのサウスカロライナ州チャールストン北郊のバークレー郡付近にて、F16戦闘機と民間の小型飛行機が衝突した模様。

040818-F-4884R-017 Two U.S. Air Force F-16C Fighting Falcons launch flares during a combat mission over Iraq on Aug. 18, 2004.  The Falcons are attached to the 332nd Air Expeditionary Wing, Balad Air Base, Iraq.  DoD photo by Tech. Sgt. Scott Reed, U.S. Air Force.  (Released)

※写真は事故とは関係ありません。
 
 
F16戦闘機のパイロットは脱出し、病院へ搬送されました。
 
体調は良好と伝わっています。
 
小型飛行機に乗っていた2名は死亡したとのことですが、現在レスキュー隊が行方を捜索しているとのこと。
 
小型飛行機はセスナ150型で、衝突により大きく損壊しているようです。
 
衝突の原因は不明。現在、アメリカの国家運輸安全委員会が衝突の原因を調べているといいます。
 
死亡した2名はチャールストンの住民。
 
伝わっている数少ない情報によると、民間の小型飛行機は、バークレー郡空港を離陸してすぐにF16戦闘機と衝突したようです。
 
衝突の落下物によるケガ人は報告されていないようです。
 
f16
 
F16は、アメリカのジェネラルダイナミック者が開発した第4世代ジェット戦闘機で、愛称はファイティング・ファルコン。
 
戦闘機というだけあり、軍事用として使用されています。
 
今回のチャールストン事故については、その裏側の味方はありませんでしたが、軍事用のF16戦闘機が一般人を巻き添えにした事故というのは痛ましいです。
 
このような事故は撲滅したいものです。

 

 - チャールストン事故 , ,